基本理念・方針

ラ・シンシア 基本理念

デイホーム ラ・シンシアは、「介護のプロ」としての誇りとスキルをもって、地域のハンディを持たれ孤立しがちな高齢者の方々に社会生活に復帰して頂き自分らしい生き方を貫き心からの笑顔を取り戻していただける、地域に根ざした利用者様本位のサービスの場を創造する事で、地域福祉に貢献します。

また、株式会社である当社が、介護という公共のサービスを通じて「利用者様及びご家族の皆様方に満足と感動を味わっていただく」ことで、弊社の利用者様第一主義の徹底が地域で評価され、地域全体の福祉モデル企業に成ることを目指します。

ラ・シンシア 基本方針

デイホーム ラ・シンシアは、自らの理念に基づいた「利用者様及びご家族の皆様の笑顔」を最大の目的とした以下の方針を貫きます。

スタッフの人間性を重視します。元気で、やさしさと誠意に満ちた、熱意のあるスタッフを育成し、あらゆる面で心のこもったサービスを提供します。

利用者様の意思及び人格を尊重し、 常にご利用者の立場に立ったサービスに努めます。

利用者様の心身の特性を踏まえ、可能な限りその居宅において、その有する能力に応じた自立した日常生活を営むことができるよう、さらに利用者様の社会的孤立感の解消及び心身機能の維持並びにその家族の身体的、精神的負担の軽減を図るために、必要な日常生活上の世話及び機能訓練等の介護その他必要な援助を提供します。

事業の実施に当っては、ご利用者の所在する市町村、居宅介護支援事業者、在宅介護支援センター、 他の居宅サービス事業者、 保健医療サービス及び福祉サービスを提供する者との連携に努めます。